メニュー

ユーザーの困ったを理解してくれるチャットボットを育てよう

DialogPlayならたったの 3STEPで

無料トライアルをはじめる

DialogPlayは業務チャットボットを作成することができるプラットフォームです。
TRIALプランでDialogPlayを無料でお試しいただけます。

ツイート

あなたの業務で
チャットボットを
どう役立てますか?

trrger

trrger

DialogPlayでユーザーに寄りそうエージェントがつくれる

セールスの業務に
自社製品サイトに設置したチャットボットがユーザーの購買に向けた商品やサービスの紹介・相談・選定支援を行ってくれます。
社内の問い合わせ業務に
ユーザーが社内手続きで分からないことがあれば、チャットボットに聞けば教えてもらえます。
アフターサービスの業務に
購入した商品のライフサイクルを通して、ユーザーがチャットボットとの対話で問題解決に必要な情報を入手できます。

trrger

新たなユーザー接点としてチャットボットを

お問い合わせのシーンで
いつ、どこでも、どのような質問も、チャットボットなら気兼ねなく答えてくれます。また、チャットボットで分からない質問には人間が答えられます。
予約受付のシーンで
受付や予約に必要な情報を対話で確認して、適切な手続きをしてくれます。情報を担当スタッフと共有できるため、来店後の待ち時間を短縮できます。
情報提供のシーンで
ユーザーが適当な表現が分からない場合でも、曖昧な表現をチャットボットが理解して探し物を見つけて、必要な情報を提供してくれます。

trrger

trrger

trrger

DialogPlayでユーザーに新たな体験を

無料トライアルを試してみる

trrger

trrger

trrger

trrger

ビジネスシーンにあった対話をDialogPlayの機能で

シナリオ対話
業務で想定される質問の例文と業務シナリオを登録しておくことで、チャットボットがユーザーからの質問に業務シナリオにそって自動で応対します。

FAQ対話
想定質問と模範回答のペア(いわゆるFAQ)を登録しておくことで、チャットボットがユーザーからのよくある問い合わせに自動で答えます。

ヒアリング対話
実行させたい処理と処理実行に必要な条件を登録しておくことで、チャットボットがユーザーから漏れなく話し言葉で聞き出し、処理を実行した結果を教えてくれます。

オペレータ対話
チャットボットがユーザーからの質問に答えられない場合、人間のオペレータがチャットボットに代わって回答することができます。(公開先がWeb/LINEのみ対応)

さあ、あなたのチャットボットを育てよう

trrger

trrger

trrger

誰でも簡単につくれます

チャットボットをつくる
まずは、あなたの業務課題を解決するチャットボットに名前をつけます。
シナリオをつくる
チャットボットにさせたい仕事として、シナリオを作成して、チャットボットに登録します。
もしチャットボットから外部システムへの問い合わせが必要なら、外部システム連携のタスクを定義します。
チャットボットを公開する
最後は、作成したチャットボットをLINEボットや、Web埋め込み型チャットフォームとして公開するだけです。

料金プラン

TRIAL LITE STANDARD ADVANCE
月額基本料金(税抜) 30日間無料 50,000 80,000 150,000
メッセージ無料送信件数※1 1,000件 10,000件 50,000件 100,000件
上限超過分送信料金※1 ※2 0.5円/件 0.5円/件 0.5円/件
チャットボット作成
シナリオ作成
チャットボットアプリ公開
チャットボット公開先
  • Web
  • LINE
  • Slack
  • Azure Bot Service
  • Microsoft Teams ※4
  • Web
  • LINE
  • Slack
  • Web
  • LINE
  • Slack
  • Azure Bot Service
  • Microsoft Teams ※4
  • Web
  • LINE
  • Slack
  • Azure Bot Service
  • Microsoft Teams ※4
シナリオCSVインポート
チャットシミュレーター
外部システム連携
外部メール送信
オペレータ呼び出し※3
チャットボットアイコン変更
チャットログダウンロード
ユーザーフィードバック
シナリオ判定失敗ログの再学習
管理画面ログイン接続元IP制限
チャットボット接続元IP制限

上記の利用料金は全て税抜き価格です。

※1 メッセージ送信件数は1ユーザーリクエスト(ユーザー発言)の回数をカウントします。また、対話シミュレーターからのリクエストはカウント対象外です。

※2 TRIALプランで無料件数を超えた場合はメッセージ利用制限させていただくことがあります。

※3 オペレータ呼び出し機能は公開先がWebとLINEのみの対応となります。

※4 該当機能はベータ機能としての提供となります。

FAQ

チャットボットとは何ですか?

「チャットボット」とは、「チャット」と「ボット」(ロボットの略称)をかけあわせた言葉で、テキストや音声を通じて、会話を自動的に行うプログラムのことです。

DialogPlayとはどのようなサービスですか?

DialogPlayは業務に特化したチャットボットを作成したり、公開したり、運用したりできる、業務チャットボットプラットフォームです。

業務のシナリオを登録したチャットボットを作ることができ、公開したチャットボットがユーザーと会話をしてくれます。 もし、事前に想定できない質問をユーザーがした場合でも、DialogPlayなら人間が代わりに引き継いで回答することもできます。

DialogPlayは誰でも使うことができますか?

DialogPlayは法人向けサービスです。法人に所属している方であればどなたでも利用できます。

また、ご利用に必要な環境はWebブラウザだけです。

チャットボットを作るのにプログラミングスキルや特別な専門知識は必要ですか?

技術的な専門知識やスキルは必要ありません。作りたい業務シナリオがあれば、だれでも簡単にチャットボットを作成できます。

DialogPlayでLINEボットは作れますか?

DialogPlayで作ったチャットボットはLINEボットとして公開することができます。

また、LINE以外のメッセンジャープラットフォームについても順次対応予定です。

もっと質問したいけど、誰に聞けばいいですか?

本Webページ右下にお問い合わせ用のチャットフォームがあります。

チャットフォームからDialogPlayで作成したチャットボットに質問してみてください!

例)「シナリオとはどのようなものですか?」

trrger